ラストナイト
ラストナイト
posted with amazlet at 16.09.12
薬丸 岳
実業之日本社
売り上げランキング: 14,745



32年の間に犯罪を繰り返し、
刑務所を出たり入ったりする顔に刺青がある片桐達夫。

陽子と結婚しラーメン屋を開業するのを夢見る片桐に娘ひかりが誕生する。
幸せだった頃、親友の奥さんが客から因縁をつけられ仲裁に入った片桐だが相手が持っていた包丁で刺してしまい人生転落してしまう。
職を失い離婚もして1人になった片桐は顔に刺青を彫り人生を捨て犯罪を犯し続ける。 


この「ラストナイト」は、それぞれの視点から書かれているので、なかなか進まない印象を読んでいて持ってしまいます。
私はこのような書き方は正直好きじゃないのでちょっとがっかりしました。



五人の重要人物

①菊池正弘
結婚し飲食店「菊屋」をオープンした頃に客で来た片桐と仲良くなる。
片桐がお店でプロポーズしてから家族ぐるみの付き合いとなりそれぞれに娘が誕生する。

②中村尚
片桐の弁護を務めた人。
出所した片桐は土産を持って挨拶に来た時に「また何かあったら頼む」と言われ気になり片桐が今何をしているのか探る。
どうしようもない父親がいたが自殺してしまい文句すら言わなかった事に後悔している。
片桐は復縁すればやり直せると思い元妻の陽子を訪ねる。

③松田ひかり
片桐の娘。
ひかりは物心ついた時には母親がいなかった。
高校生の時に父親だと思っていた人は陽子の兄であり、母親はひかりが赤ん坊の時に飛び降り自殺をして植物状態だと知ります。
弁護士の中村が訪ねてきて話を聞き実父の片桐に会う決心をする

④森口絢子
施設で育ち23歳の時にシングルマザーとなるが男に騙され借金を抱えることになる。
借金をかたに偽装結婚させられ、
それからは覚醒剤をやらされ関係を持たれ刺青を入れさせられた。
息子を施設に預けたあと覚醒剤におぼれ身体を売り稼いだ金は法律上の夫(梶原)に取られている。
客引きをしている時に木村と名乗る男(片桐)に声をかけられ覚醒剤を手に入れて欲しいから梶原に会いたいと言われる。

⑤荒木誠二
ギャンブルで借金を抱え追い詰められた事で犯罪に手を染めてしまう。
妻と別れ息子とも会えなくなるが心を入れかえ何とか1人でたべていけるようになった頃に年賀状を出すと息子が小児ガンだと知ります。
元妻から治療費を援助してくれと言われ貯金がなく強盗をして金を奪ってしまうが、
逃げる途中にぶつかった片桐が罪を被ってくれたおかげで息子の死に目に会うことができ片桐には感謝している。

<  結末  >

片桐が「菊屋」で刺してしまった相手は梶原であり、
梶原は復讐として陽子を軟禁し無理やり覚醒剤をさせ強姦を繰り返した。
それを知った片桐は人殺しで刑務所にいる片桐に復讐を果たすため罪を犯し続けていたのです。

ひかりの最後の言葉を聞いて片桐は殺すのを止める。
荒木に目撃者となってもらい梶原に殺された片桐はこれでやっと陽子に会えると微笑むように息を引き取った。


ん〜、まだ娘がいるわけですからね…
ちょっと無理がありますが、
 
詳しいラストナイトのネタバレ・あらすじはこちら。
ラストナイト薬丸岳 <ネタバレ・あらすじ>   




スポンサーリンク