素敵な日本人 東野圭吾短編集
東野 圭吾
光文社 (2017-03-30)
売り上げランキング: 1,740


東野圭吾さんには珍しい短編集。
気楽に電車の中などで読むのに最適ですね。

全部で9話あります。


正月に自殺しようとしていた老人夫婦。
あるくだらない事件をきっかけに生きようと決意


売れてる作家さん。
元彼女から連絡があり楽しい夜になりそうだと浮かれるが・・・


妻が亡くなり娘も嫁ぐことに。
精神的負担を抱えてまで結婚する娘を心配するが、
母親に似ている娘から自分なりに乗り越える術があるのだと学ぶ


久しぶりに合コンに参加した男は素敵な女性と出会う。
男は長年探していた人だと気付き喜ぶ。男女の正体とは?


子供をまだ産んだ事がない女性に貸し出すレンタルベイビー


簡単な闇業者の仕事を手伝う男。
余計な事さえしなければ絶対捕まらないが「余計な事」を考え過ぎて・・・


少女は公園にいる猫(イナリ)と仲良し。ある日、車に轢かれて死んでしまうが病院に行くと珍しい猫を見掛ける。
19歳になった女性は珍しい猫サファイアを見て直観的にイナリだと思い声をかける。
すると人に懐かないサファイアは女性に甘え出した。サファイアとは??
(個人的に一番好きな話)


女性脚本家と関係を持ってから売れ出した俳優。
女優と関係を持った時にこの世界では生きていけなくなると脅迫され毒を飲ませた。
だが女性は本当に将来を考えてくれており仕事のオファーとともに別れを告げられました。
毒が効かなかった事に感謝するが・・・・


夢を追い求める息子は父親が会長を務める会社を辞職。
顔を合わせばガミガミ煩い父親が死去。
後継者に受け継がれている水晶の数珠には実はとんでもない能力があった。
それにより息子はふたたび夢を追い続けると決心するのだがお数珠の力とは?父親の本心とは?


素敵な日本人の詳しい<ネタバレ・あらすじ>は⇒⇒こちらから
 

スポンサーリンク