マスカレード・ホテル (集英社文庫)
東野 圭吾
集英社 (2014-07-18)
売り上げランキング: 1,274



2019年に映画化される東野圭吾さん原作マスカレード・ホテル
 

高級ホテルのフロントを務める山岸尚美(長澤まさみ)
帰国子女の刑事、新田浩介(木村拓哉)


< 簡単なあらすじ >

連続殺人事件が発生。
次の事件は「ホテル・コルテシア東京」で起こると警察から連絡が入り捜査員が潜入します。
現場に謎の数字が書かれたメモが残されており、解読すると次の殺人事件現場を示す経度と緯度だと分かったのです。

フロント係の山岸のもとに潜入担当となってやってきたのが新田刑事。
刑事は客の仮面をはがすのが仕事だが高級ホテルは客の仮面を守るのが仕事。
考え方が違うためかなり衝突するが少しずつ互いに良い関係となっていく。

接客の仕事をした事がある人なら分かると思うがいろんな人がやってくる。
ホテル・コルテシアにも当然いろんな客がやってくる。
犯人なのか?ただの客なのか?後に誰かと繋がるのだろうか?いろんな想像をさせてくる。

そもそも犯人の狙いは誰なのか?
なせ現場がホテル・コルテシア東京なのか?
もしかすると刑事やホテルの人間が狙われているのかもしれない。

東野圭吾マスカレード・ホテルの詳しい<ネタバレ・あらすじ>は⇒⇒こちら


スポンサーリンク